Favorite scene ホーム » スポンサー広告 » 専用線 »新天地へ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新天地へ  

先月 室蘭港へ護衛艦を見に行った帰りに 陣屋町へ寄ってきました

寝台特急を牽引した青いDD51たちはここへ運ばれ 新天地への旅立ちを静かに待っていました




かつての主役達の輝いていた日々はまだ記憶に新しく なんとも寂しい光景ですが

次の活躍の場が与えられたことは 喜ぶべきことなのでしょうね

さようなら DD51 


関連記事

category: 専用線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tb: --   cm: 8

コメント

こんにちは。

北斗星を牽引していた DD51、新天地のこと、知りませんでした。
調べたら、ミャンマーへ譲渡されるのですね。
ずらっと並んだ姿は壮観ですが、ちょっと寂しいですね…。
新天地でまた頑張ってほしいですね。

静 #- | URL
2016/08/03 13:52 | edit

水無月さま お久しぶりです。
夏本番、暑中お見舞い申し上げます。
先日の北海道の大雨、被害はございませんでしたでしょうか・・・。
農業や畜産に携わる方々の苦労は計り知れません。

お写真、言葉が出ません、寂しいかぎりです。
まだ頑張ってほしい気持ち半分、もう休ませてあげたい気持ち半分。

ご苦労様でしたと声をかけてやりたい、さようなら・・・DD51。

Ody485 #0K.AxFoo | URL
2016/08/03 16:38 | edit

ご無沙汰してます。
青凸の動向は気になっていたのですが…
8両同時回送と言う驚きの展開でやって来ました。
正直、新天地での活躍が出来たのは喜ばなければいけないのでしょうが、
先に送られた際の改造後の姿は、ちょっとと言いたいところです。
もう青凸の姿は見る事は出来ませんが…映像や模型、はたまたスマホのケース?では現役ですね。

鷲別51 #ZxXOt7Ek | URL
2016/08/04 11:25 | edit

★静さん

こんばんは コメントありがとうございます♪

そうなんです、北斗星やカシオペアなどの寝台特急を牽引していたDD51たち
ミャンマーへ譲渡されることとなりました。
8両が繋がった状態で、函館からDF200に牽かれ船積みされる室蘭まで運ばれ、
ここで時が来るまで待機しています。
最後にお別れをしたくて見に来たのですが、かつての輝いてた姿が思い出されて本当に寂しくなりました。
また働ける場所があるのは良かったかなと思います。

水無月 #yY6XORug | URL
2016/08/04 21:16 | edit

★Ody485さん

こんばんは 大変ご無沙汰しております。
今年も厳しい夏になっていますね。暑中お見舞い申し上げます。
コメント頂き嬉しいです。ありがとうございます♪

今夏は北海道も雨が多く、水害一歩手前のような状態の場所がいっぱいありましたが
私の所は大丈夫でした。お気遣いありがとうございます。

函館からの回送は、私もさすがに言葉が出ませんでした。
事前に知っていても、撮影することはためらったと思います。
でもやっぱり最後に一目見てお別れしたかったのです。

室蘭に行った目的は護衛艦もあったのですが、艦内の一般公開日より1日早く出かけて正解でした。
と言うのは、公開日にはもうこの姿にシートがかけられて見られなかったとのことです。
ただ運が良かったのか、それともこの日に呼び寄せられたのか…一日の違いの意味を今も考えています。

ともあれ、お別れができて良かったです。
本当にご苦労さまですよね。楽しい日々をありがとう、さようなら…という気持ちです。

水無月 #yY6XORug | URL
2016/08/04 21:31 | edit

★鷲別51さん

こんばんは こちらこそご無沙汰しております。
コメントありがとうございます♪

函館からの回送劇、色々なサイトで画像を見て衝撃を受けました。
単なるドナドナとは言えない寂しさがありました。
しばらく陣屋に留置されるとのことで、お別れをしてきました。
私が訪れた翌日にはシートがかけられてしまい、お別れも滑りこみでした。
ちょっとだけ鉄道の神様が味方してくれたのでしょうか。

ミャンマーでも改造、検索してみました。
暖かい土地ならではの改造なんだと思いましたが、本当にちょっと…という感じですね。

かつての姿は写真の中で今も輝いています。時々見返していますよ。
スマホケースもあるんですね?(笑)

水無月 #yY6XORug | URL
2016/08/04 21:45 | edit

ミャンマー

譲渡されるのですか?知りませんでした。
シートがかけられる前に撮れてよかったですね。
凸機は思い出の中で永遠です。

Joh #- | URL
2016/08/07 23:48 | edit

★Johさん

こんばんは コメントありがとうございます。
反映が遅くなり申し訳ありませんでした(>_<;)

8両繋がった状態で赤熊さんに牽かれ、函館運転所から陣屋まで回送されたそうです。
ミャンマーでは北海道の列車たちが大活躍ですね。
シートがかけられる前にお別れができて良かったです。

寝台列車の牽引機として堂々と輝いていた日々は、思い出の中で永遠ですね。

水無月 #yY6XORug | URL
2016/08/17 22:33 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。