Favorite scene ホーム »2014年03月
2014年03月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

終焉  

私の DD51石北臨貨は終わりました


8071 ①



8071 ②



8071 ③ [3枚とも2014,3/3 ]


たくさんの思い出 ありがとう



絵本 届きました 

DD.jpg 

ありがとう




スポンサーサイト

category: 石北本線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tb: --   cm: --

また来るよ 花咲線  

花咲線カット これが最後です

〆は別寒辺牛湿原から少し釧路方面へ移動して 厚岸(あっけし)湾を臨む場所へ

昨年も撮影した場所なのですが お天気には恵まれなかったのでリベンジを兼ねて… 

今回は朝からお天気が良かったので やや傾きかけた太陽が海と列車を照らしてくれました


5634D 1



この場所の近くには厚岸の道の駅もあり 名物の牡蠣を使った加工品や水産物がいっぱい

そこでお土産を調達し 花咲線 最後の撮影となりました

5634D 2



晴れて良かったな~

また来年来るよ 花咲線 

5634D 3 [5634D 花咲線(根室本線) 厚岸-門静]


素敵な鉄道風景をありがとう




category: 根室本線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tb: --   cm: 9

春を呼ぶ縞目  

日中の最高気温が やっとプラスとなる日が続くようになりました


幹線道路はもちろん舗装が見えていますが 田舎道からも雪がほぼ消え

実に4ヶ月ぶりに チャリンコ鉄の季節到来(笑)

風がまだ冷たいけど 長い冬から開放された感じで これが気分良いのですよ~


ということで 久しぶりにちょっと近くへひとっ走り♪

融雪剤散布作業をしている光景が目に留まり タイミングよくヨンマルくんとパチリ

2014-03-20 [5428D 札沼線(学園都市線)]

白い雪原(多分 麦畑か田んぼだと思うのですが)に描かれた縞目は 北国の春を呼ぶサイン

こういう風景に やっぱりローカル線は似合いますねぇ


うん 今日はよい日だった (*^^*)


category: 札沼線(学園都市線)

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tb: --   cm: 4

おみやげに持って帰れないもの  

鉄道好きなら このタイトルで察しがつきますよ…ね?

それは別寒辺牛湿原を舞台にした『2012年冬 青春18きっぷ』のキャッチコピーとその風景のことです


先日から別寒辺牛湿原にこだわっていたのは 私はその風景を「おみやげ」にしたかったからなんです

そのためには国道に面した斜面を登る覚悟が必要です!゛p(・ω・*q) 


しかし実際に見当をつけた場所に来ると「えぇぇ? ここを登るの?」ってひるむくらいの急斜面

いぇ 登りは良いけど 降りるのが怖そう…

足場を確かめつつ登山開始するも ちょうどその場所にいた道路工事のガードマンさんが目を丸くして…

先陣の足跡か?はたまたエゾシカの獣道か? よく分からぬルートを辿り 電線を越える高さまで到達!



おぉぉ~良い眺め! が そこは線路の正面ではなく やはりコース取りを誤ったようです (◞‸◟;)




もう少し右側に寄り 線路が真正面に見える位置に移動したかったのですが 足場が無く…

でもこれでも十分 手持ち400mmで やがて来る5632Dを待ちます

何だか 不思議な世界…

5632D 1



5632D 2



この風景です おみやげに持って帰りたかったもの… ここは広角も欲しかった

5632D 3

別寒辺牛湿原の様子 これで分かるでしょうか?


5632D 4


ちょっと後悔の残る部分がありましたが 70%は満足です

さて…登ったからには 降りねばならぬ

足元が滑る上に つかまる所などありません 

腰を低くして しずしずと へっぴり腰で降りる私を ガードマンさんが再び目を丸くして…

あぁ 恥ずかしい 





category: 根室本線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tb: --   cm: 4

枝の一本くらい…  

3月3日の石北臨貨の撮影は 白滝発祥の地からスタート


この場所は年々 周りの木々の枝が伸び 一番に到着しないとベストポジションはほぼ得られません


よって…

8071 旧白滝-下白滝

ここで写し止めると 後補機が十分に入らず



ここまで引っ張ると

8071 旧白滝-下白滝 2

先頭が枝にかかるという…(泣)


ご存知とは思いますが ここには転落防止の柵が設置されています

この柵を越えると枝はかわせますが 大変危険です…

写真1枚のために危険を冒し 万が一転落したら… ぞっとします 

枝の一本くらい と大らかに構えましょう



category: 石北本線

thread: 鉄道写真

janre: 写真

tb: --   cm: 6

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。