Favorite scene ホーム »2011年11月
2011年11月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

増えた場面 [SLニセコ号]  

11月も今日で終わり 今年も残すところ あと1ヶ月となりました

雪が降ったり融けたりを繰り返す今の時期は 完全な雪景色とも言えず 何とも中途半端な季節

そんなことで綺麗な写真が撮れていないので またもや秋の画像を引っ張り出しました


山線の秋の風物詩「SLニセコ号」の復路は これまで倶知安駅が始発となっていましたが

今年からニセコ駅発車となり 倶知安駅で給水 入換えののちニセコへの回送が行われ

機関車好きには嬉しい DL先頭の撮影シーンが1つ増えることとなりました



今年は 比羅夫駅を通過する場面(回送)を撮影


9223レ


来年は どこで撮ろうかな・・・ そんな楽しみも増えました


ところで比羅夫駅といえば 全国で唯一 駅舎が民宿ということで有名ですが

看板猫?の「しまじろう」も 有名になりました(・・・なってない??)

この時 その「しまじろう」にも会いたかったのですが・・・いえ 会えたのですが・・・


私が会った時は「しまじろう」は 若いお姉さんの膝の上で 目を細めまったり中

お姉さんの顔を撮るワケにも ましてお姉さんの膝+しまじろうカットも撮るワケにもいかず 画像はありません


しかし「しまじろう」の子分なのか?もう1匹 人懐こいネコがいました

比羅夫駅 中に入りたいけれど・・・

駅ネコ 邪魔しちゃ悪いかしら・・・





最後に 雲の無い羊蹄山を見ることができなかった旅人さんへ・・・

羊蹄山


気まぐれな羊蹄山ですが この日の午後はすっきりと晴れ 美しい姿を見ながら帰途につきました



スポンサーサイト

category: 函館本線

tb: --   cm: 10

山線でお座敷 [キハ400]  

先月末のSLニセコ号撮影時のこと


特に臨時列車の情報は持たないで行ったのですが 

比羅夫駅のホームにいたネコと遊んでいたら やって来たのがお座敷列車

遠目にも この真っ赤なカラーリングは とても目立ちます

彩り淋しくなった晩秋の風景には ことさらクッキリと目立ちました



9205D ≪函館本線 比羅夫≫



お座敷列車って 結構 あちこちで走っているので

チェックしていなくても 年に数回は偶然に遭遇できてしまう

撮影的には 「もうけ~♪」な列車だったりします(笑)


category: 函館本線

tb: 0   cm: 8

まだ11月です [DF200]  

北海道の天気予報に 雪だるまが並ぶ季節になっても

雪がちらつく程度のところ 全く積もらないところ どっかりと積もるところ・・・ 

同じ道内なのに 信じられないけれどまちまちです


空知の岩見沢市は 知る人ぞ知る?豪雪地帯

今冬も 石狩湾上に発生する雪雲が 西風に乗ってどんどこどんどこ流れ

11月なのに あっという間に積雪50㎝

鉄道林は天然クリスマスツリー状態


8083レ ≪函館本線 幌向-上幌向≫ *8083列車


も一度 言いますが 去年の画像じゃないです

撮影は 昨日(11/22)です

日中は気温が高くなったため 雪煙までは上がりませんでした






category: 函館本線

tb: 0   cm: 6

晴れ間 [キハ40]  

昨日の午前中は 貴重な晴れ間でした


天気予報を見ると 手強そうな低気圧が続々と控えていて

北の大地は いよいよ完全に白い世界となりそう


そうなる前に 初冬の柔らかな陽の下 多分今年最後になりそうな自転車に乗って撮影へ

もちろん車でササーっと行けば楽だけど 自転車だと僅かな秋の名残り色をゆっくり探せます


沿線の木々はほとんど葉を落とし すっかり冬枯れの風景の中

残っていた彩りは 何の葉かは分からないけど 鮮やかな赤い色



5424D ≪札沼線(学園都市線) 本中小屋-石狩金沢≫



実際は枯れ色だけの風景を予想していただけに ちょっと嬉しい彩りでした



category: 札沼線(学園都市線)

tb: 0   cm: 8

長い冬が来る前に  

妙に暖かい11月でしたが一昨日 北海道に一気に冬がやって来ました


さすがに気持ちも 行動も 冬モードへ切り替えなくてはいけませんが

ブログでは まだもう少し秋の風景を載せていこうと思います


昨年は石北へ通い詰めたけど 今年は新たな秋の鉄道風景を求めて 

富良野・美瑛方面へ出かけてみました



ロケハンしつつの撮影でしたが・・
 
熊出没注意?

こんな看板を見てしまうと 次のカーブの先で

熊さんとご対面してしまうんじゃないか?とビクビク ハラハラ

オリジナルな場所を探すというのは 北海道の場合 危険と隣り合わせかもしれません



そんな中 魅力的なS字を発見!

鉄ちゃんは やはりこういう場所に惹かれるのではないかと・・


729D ≪富良野線 美馬牛-上富良野≫


長い貨物列車が似合いそうですが やって来るのは単行列車

それでも S字は魅力的です(笑)


鮮やかな紅葉のピークには少し早いながらも 自分の予定と秋の不順なお天気を考えると

このくらいの色づきが見られたのは良かったです

 


category: 富良野線

tb: 0   cm: 8

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。